topニュース一覧

ニュース

2011.8.30

空中結像サイネージをサイン&ディスプレイショウ2011に出展いたします。

株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO:福田幸雄、以下 アスカネット)は、2011年9月1日(木)から9月3日(土)まで東京・有明「東京ビックサイト」で開催される「サイン&ディスプレイショウ2011」に出展いたします。 アスカネットは、AI(エアリアルイメージング)事業開発室を2011年3月に発足し、空中で結像するサイネージ技術の実用化を目指し研究しております。その技術のすべてがAI(エアリアル・イメージング)プレートであり、他に類のない革新的かつ独創に富んだ技術です。今回はAIPの各種サイズを出展いたしますが、各々でAIPの可能性を示唆するコンテンツをご準備し、次世代サイネージへの片鱗を実感できる内容となっております。 すり抜けられる映像を体感展示ブース内床面にAIプレートを配置し、立体像が空中に結像するデモを行います。歩行位置から画像が浮かび上がる様子をご覧いただいた後は、空中に浮遊する画像をすり抜けてお通りくださいませ。その他AIプレートおよび関連コンテンツを含め、AIPが実現する近未来についてご説明申し上げます。


◇会期 :2011年9月1日(木)〜9月3日(土)
◇会場 :東京ビックサイト 東京都江東区有明3-21-1
◇開催時間 :10:00〜17:00
◇入場方法 :招待券あるいは主催者から入手可能
詳しくはこちら





サインアンドディスプレーショウの終了と御礼
エアリアルイメージング(空中ディスプレー)事業としては初めての出展となりましたが、おかげさまで好評のうちに無事終了することができました。大勢の方に当社のブースにおいでいただき誠にありがとうございました。
通り抜けることができる空中ディスプレーやセンサーとの連動による空中タッチパネル、立体の空中結像など体感いただけたと思います。
今度とも、更なる技術研究、製造開発、マーケティングに取り組んでまいりますので、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。






空中にボクサーが浮き上がり、空中センサーのコントローラーで対戦可能!
子ども達は大喜びでした。


強化ガラス上で身長30センチのキャラクターが踊ります。
モーションセンサーで手を振りかえします。


トップニュース一覧
ページトップへページトップへ