topニュース一覧

ニュース

2012.9.15

活用シーンをよりリアルに再現。高精細&最大サイズの空中ディスプレイを出展
すべてのAIプレートに最新技術を注ぎ込みリニューアル展示〜

世界中から注目されるCEATEC JAPAN。空中ディスプレイはMADE IN JAPAN技術の集大成です。我々が目指す結像技術はこれから訪れる場面を鮮やかに描きます。

株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO:福田幸雄、以下 アスカネット)は、2012年10月2日(火)から10月6日(土)まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2012」に出展いたします。

多くの方からご要望いただきました高精細、大型化を、これまで培った独自のノウハウ、概念を超えた発想、精緻な製造技術によって全面リニューアルし、展示いたします。空中に広がる高品質な結像はよりリアルに存在するでしょう。何もない空間にあたかも実物があるように・・・しかしそれは持ち帰ることのできない現実。
空中に浮かぶ映像を通り抜けたり、動かしてみたり・・・だからこそあなたご自身で体験していただきたいと願っています。




空間を利用したディスプレイが空中結像(A.I.プレート)技術です。車載、医療、広告、モニタ、アミューズメントなど、多方面の業界・業種から注目されています。


<CEATEC JAPAN 2012概要>
  ◇会 期 :2012年10 月2日(火)~10月6日(土)  ※10月2日(火)は特別招待日
  ◇会 場 :幕張メッセ(国際展示場 国際会議場)千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1
  ◇開催時間:10:00~17:00
  ◇入場料 :当日一般1,000円 ※会期最終日の 10月6日(土)は入場無料
   但し、主催者サイトから来場事前登録を行えば無料。





CEATEC JAPAN 2012の終了と御礼
大本命ともいえるCEATEC JAPAN初出展ではございましたが、おかげさまで好評のうちに無事終了することができました。
全国から大勢の方に当社ブースへおいでいただき誠にありがとうございます。
この度リニューアルの高精細化した空中ディスプレイは、ご来場いただきました多くの方から驚きと期待の声で迎えられました。
今後はより高精細で高品質なAIプレートの製作、画面サイズの大型化などの研究、用途を具現化したイノベーション提案に取り組んでまいりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
また、CEATEC JAPAN主宰の米国ITジャーナリストが優れた技術、コンセプトを表彰する「米国メディアパネル・イノベーションアワード」におきまして、当社AIプレートがファイナリストとしてノミネートされましたことをご報告いたします。
CEATEC JAPAN出展者数624社の中で31社がファイナリストとして選抜され、「その対象物を紹介することによって、コンシューマーにメリットがもたらされること。特に米国のコンシューマーにも紹介したいものであるかどうか」という視点から審査が行われました。
結果として当社は受賞を逃しましたが、空中ディスプレイの技術は米国メディアの審査員にも高く評価されました。

米国メディアパネル・イノベーションアワード2012 ファイナリスト決定!

詳しくはこちら









■本件に関するお問合せ先
株式会社アスカネット AI事業開発室:大西
TEL:082-850-1200
FAX:082-850-1212
E-mail:ai@asukanet.co.jp

トップニュース一覧
ページトップへページトップへ