topニュース一覧

ニュース

2013.09.17

空中ディスプレイの具体的な活用シーンをシミュレーション展示
CEATEC JAPAN 2013に出展
~センサーとの融合によるタッチレス操作の成功で近未来を先取り~

株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO:福田幸雄、以下 アスカネット)は、2013年10月1日(火)から10月5日(土)まで千葉市美浜区「幕張メッセ」で開催される「CEATEC JAPAN 2013」に出展いたします。

当社としては、昨年に続き第2回の出展となるCEATEC JAPAN。前回は空中ディスプレイを初出展し、驚きをもって受け止められましたが、今回はブース面積を3倍にし、具体的な活用場面を想定したご提案を行います。また、空中ディスプレイとセンサーを融合し、様々なシミュレーション展示をいたします。合わせて、従来のパネルから進化した姿もご覧いただけます。

例えば、ATMの前に立ったとき他人が気になりませんか?また、他人の指紋が気になりませんか?
ハンバーグを作っている最中、思わずページをめくってレシピを汚したことはありませんか?空中操作で注文できるお寿司屋さんがあったら、楽しいと思いませんか?
自動車のメーターが空中に浮かびあがったら、どんなにときめくことでしょう。 空中で操作するゲームの世界って面白いと思いませんか? 医療の世界で、サイネージの世界で、空中ディスプレイはどんな活用が考えられるでしょう。
そんな身近な世界を空中ディスプレイが変えていきます。これからは周りの視線や手の汚れを気にすることなく、あらゆる操作が可能となり、最後にはその場からディスプレイを消すことさえできるのです。皆様の未来の生活シーンを変えていくことが私たちの夢なのです。
また、これまでのパネルの進化形も参考展示いたします。
皆さま、是非お越しください。





アスカネットは、AI(エアリアルイメージング)事業開発室を2011年3月に発足させ、空中ディスプレイの実用化を目指し研究しております。この空中ディスプレイを実現するのがAI プレートであり、他に類のない革新的かつ独創に富んだ技術であります。この技術は、AI プレートだけで空中ディスプレイが可能となるシンプルな構造が特色です。サイネージ関連はもちろん、車載、医療、操作パネル、アミューズメントなど、多方面の業界・業種から注目されています。


<最新空中ディスプレイをCEATEC JAPAN 2013へ出展>
◇会期:2013年10 月1日(火)~10月5日(土)
◇会場:幕張メッセ(国際展示場 国際会議場)
     千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1
◇開催時間:10:00~17:00
◇入場料:当日一般1,000円【会期最終日の 10月5日(土)は入場無料】
但し、主催者サイト( http://www.ceatec.com/ja/ )から来場事前登録を行えば無料。




CEATEC JAPAN 2013の終了と御礼
2013年の集大成となるCEATEC JAPAN 2013出展を無事終了することができました。
全国から多くの方に当社ブースへおいでいただき誠にありがとうございます。
昨年はAI plate技術を「空中ディスプレイ」という新しいジャンルとして提案しましたが、今回はその用途を各センサと組み合せることでシミュレーション展示いたしました。
ATM、寿司メニューオーダー、人体骨格操作、受付システムなど12品目の及ぶ出展品のすべては市場のニーズを具体化したものであり、ご体験いただきました方々には更なるインスピレーションを感じていただいたものと思います。
また、栄えある「CEATEC AWARD キーテクノロジ部門 準グランプリ」を受賞いたしました。
600社近い出展企業のなか受賞総数15社に選ばれ、「3D表示の新しい形として期待がもてる、夢のある技術。新しいインターフェイスとして興味深い。さまざまな用途が生まれそう。」の選評をいただきました。
この度の受賞は当社とって大変な名誉であると同時に、AI plateと最新技術の融合を加速させる発端となるべく努力して参ります。







■本件に関するお問合せ先
株式会社アスカネット AI事業開発室:大西
TEL:082-850-1200
FAX:082-850-1212
E-mail:ai@asukanet.co.jp

トップニュース一覧
ページトップへページトップへ