topニュース一覧

ニュース

2014.09.05

AIプレート導入企業が自社試作の空中ディスプレイを展示し、CEATEC JAPAN 2014に出展
〜業界ごとに市場ニーズを具現化し、あっと驚く未来型ソリューションを提案〜

株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO:福田幸雄、以下 アスカネット)は、2014年10月7日(火)から10月11日(土)まで千葉市美浜区「幕張メッセ」で開催される「CEATEC JAPAN 2014」に出展いたします。

エアリアルイメージング事業の開発がスタートして早3年の年月が経過しました。AIプレートのサンプル導入先は100社を超え、各企業ならびに大学は空中ディスプレイが切り開く未来を研究しています。この度3回目となるCEATEC JAPAN出展では、当社ブース内に各企業、大学の専用展示スペースを設け、業界の枠に留まらない日本発のイノベーションをテーマに、私たちの身近な生活を変えるソリューションを提案いたします。

出展者一覧および展示概要 (五十音順)
1)株式会社イトーキ 様(近未来の株主総会やプレゼンをサポートするAir Prompter)
2)インテル株式会社 様(インテル® RealSense™テクノロジーと空中ディスプレイの融合)
3)株式会社JTBプランニングネットワーク 様(店舗向け仮想空間型サイネージ)
4)東京大学工学部苗村研究室 様
(空中キャラクターと遊べる複合現実感インタフェース「でるキャラ」)
5)船井電機株式会社 様
(走行風景から視線をそらさず入力操作ができる車載型ディスプレイ)

その他1社を含む計6つの企業、大学が創造する空中ディスプレイは、ワクワク、ドキドキするアメージングな未来を私たちに想像させてくれることでしょう。
もちろん、当社からは市場ニーズにお応えする最新技術を展示いたします。AIプレートの絶え間ない進化をご確認くださいませ。




皆さまのご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

アスカネットは、AI(エアリアルイメージング)事業開発室を2011年3月に発足させ、空中ディスプレイの実用化を目指し研究しております。この空中ディスプレイを実現するのがAI プレートであり、他に類のない革新的かつ独創に富んだ技術であります。この技術は、AI プレートだけで空中ディスプレイが可能となるシンプルな構造が特色です。サイネージ関連はもちろん、車載、医療、操作パネル、飲食、アミューズメントなど、多方面の業界・業種から注目されています。
【空中ディスプレイのコラボ試作をCEATEC JAPAN 2014へ出展】
◇会期:2014年10 月7日(火)~10月11日(土)
◇会場:幕張メッセ(国際展示場 国際会議場)
千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1
◇開催時間:10:00~17:00
◇入場料:当日一般1,000円【会期最終日の 10月11日(土)は入場無料】
但し、主催者サイト( http://www.ceatec.com/ja/ )から来場事前登録を行えば無料。

■本件に関するお問合せ先
株式会社アスカネット AI事業開発室:大西
TEL:082-850-1200
FAX:082-850-1212
E-mail:ai@asukanet.co.jp

トップニュース一覧
ページトップへページトップへ