topニュース一覧

ニュース

2015.09.10

CEATEC JAPAN 2015出展内容について

株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO:福田幸雄、以下 アスカネット)は、2015年10月7日(水)から10月10日(土)まで千葉市美浜区「幕張メッセ」で開催される「CEATEC JAPAN 2015」に出展いたします。その出展内容(予定)についてお知らせいたします。

昨年のCEATEC JAPAN 2014に続き、各企業様、大学様の協力を得まして、先進的な技術との融合によりAIプレートが創りだす近未来を具体的にご提案させていただきたいと考えております。

出展予定は以下のとおりです。(五十音順)

1.インテル株式会社様(パソコンとセットになったAIプレートとインテル® RealSense™ テクノロジーの活用により、ピアノ鍵盤を表示・操作が可能です。本年1月に開催されたCESのインテル基調講演においても紹介されています。)

2.NECソリューションイノベータ株式会社様(NECソリューションイノベータ様のフィンガージェスチャーとAIプレートを組み合わせた近未来のキッチンをご提案いただきます。)

3.株式会社NHKメディアテクノロジー様(株式会社NHKメディアテクノロジー様が開発中であるインテグラル方式の立体映像を、AIプレートにより、モニターから解放し、空中立体表示することに成功しました。今回はCG映像を中心に化石などのオブジェや、キャラクターなどの様々な立体映像を展示します。)

4.東京大学様(東京大学篠田教授の研究グループによる空中触覚ディスプレイとAIプレートを組み合わせたものです。何も無い空中画像を指先で押すと、触感があり、さらに移動する感触もある不思議な世界が出現します。)

また、アスカネットからは、この夏にアミューズメントパークのイベントで話題になりました1m四方の大型AIプレートを使用しての迫力ある空中結像とインタラクティブな操作を展示いたします。(コンテンツ協力:JTBプランニングネットワーク株式会社様、センサー協力:船井電機株式会社様、アプリ協力:株式会社メディアタージ様)

その他、立体物や動画コンテンツを量産プレートにて展示させていただく予定です。

皆さまのご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

アスカネットは、AI(エアリアルイメージング)事業開発室を2011年3月に発足させ、空中ディスプレイの実用化を目指し研究しております。この空中 ディスプレイを実現するのがAI プレートであり、他に類のない革新的かつ独創に富んだ技術であります。この技術は、AI プレートだけで空中ディスプレイが可能となるシンプルな構造が特色です。サイネージ関連はもちろん、車載、医療、操作パネル、アミューズメントなど、多方面の業界・業種から注目されています。

<CEATEC JAPAN 2015の概要>
◇会期:2015年10 月7日(水)~10月10日(土)
◇会場:幕張メッセ(国際展示場 国際会議場)
     千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1
◇開催時間:10:00~17:00
◇入場料:当日一般1,000円【会期最終日の 10月10日(土)は入場無料】
但し、主催者サイト( http://www.ceatec.com/ja/ )から来場事前登録を行えば無料。

トップニュース一覧
ページトップへページトップへ